このような現場にはご用心!転職前にはここも確認

看護職の求人エージェントやハローワークのサポートを受けつつ新天地をリサーチしている時に、医療機関の募集などにはパターン化された記載事項が頻繁に見受けられます。それらの内には注意をするべきフレーズというものがあり、多くの人にとってエントリーを急ぎたくなってしまうオイシイ条件とは言え、それは簡単に鵜呑みにするとマズいんです。焦りは禁物です。職場を移った後に後悔する破目になりかねません。在籍している現場に辞表を出す前に別の職場の当てを見つける為にも、気をつけて無理なく達成可能なイメージが最重要課題。転職情報コンサルタントに登録すればサポートされる為、精神的な部分でもゆとりのある転活ができるのが利点です。

「大手保育園で横行する労働基準法違反。親が保育園を訴えることはできるのか?」 より引用

この点、保育園は、保護者との間の保育契約に基づき、保護者や園児に対して、園児の生命や健康に配慮し、事故などが起こらないよう注意すべき義務(「安全配慮義務」と言います。)を負っていますので、保護者としては、保育園に対して、安全配慮義務を履行するよう求める …(続きを読む)

出典:https://news.nifty.com/article/item/neta/12154-068988/